Pretty★Life


毎日のんびり♪お気楽生活♪満喫中☆
by keina_51
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

東山魁夷せとうち美術館、高松市美術館 (香川アート巡りの旅 3日目)


09:30 ホテルをチェックアウト。
09:50 JRで丸亀を出発。
09:58 坂出に到着。

10:00 亀城庵
e0110047_23301290.jpg
坂出駅の改札を出てすぐ正面にある「亀城庵」。
打ちたて・茹でたての讃岐うどんを出してくれるお店。

実際注文したら「うどんを茹でるために12分程お時間頂きますがよろしいですか?」と聞かれました。
勿論OKですよ~茹でたてを食べられるなんて嬉しい!



e0110047_1291660.jpg
海老天ぶっかけ ¥680

こ、これは!かなり美味しいです。
茹でたてでコシと粘りのある麺の美味しさは勿論のこと、天ぷらがサクサクでこれまた絶品☆


10:50 坂出駅前から乗合タクシーに乗車。

11:15 『東山魁夷せとうち美術館』
e0110047_14302924.jpg
東山画伯の祖父が坂出市出身であることから、ご遺族より版画作品270点余の寄贈を受け2005年に開館。

瀬戸大橋が眼前に広がり、歴史的遺産や瀬戸内海の美しい自然に囲まれた美術館。

設計:谷口吉生

e0110047_1529289.jpg春の特別展 「美しき古都 伝統が奏でる幻想と静寂」 (4/21~5/27)が開催されていました。

本展覧会では、自然への共感と伝統的な習慣や風俗からなる東西両洋それぞれの国特有の風情を描き続けた東山魁夷の生命感あふれる風景画を紹介。

京都の四季を描いた一連の作品『京洛四季』、ドイツ・オーストリアの古都の風情ある風景など、32点を展示。

美しい絵が多く癒されました。


ミュージアムショップで東山画伯のポストカードを購入。

e0110047_16392383.jpg
「花明り」

『京洛四季』シリーズの中の一つ。

京都・祇園円山公園の風景。

e0110047_1645482.jpg
「月光」

e0110047_16585386.jpg
「緑響く」

e0110047_1714141.jpg
「白馬の森」


13:00 美術館を見た後は、すぐ近くの「瀬戸大橋記念公園」へ。
e0110047_17232318.jpg

広い園内には、
アミューズメント施設(瀬戸大橋記念館、マリンドーム、架橋機器展示広場)
スポーツ施設(球技場、ターゲット・バードゴルフ場)
アート(刻月亭、甲之池、鬼屏風、くぐり滝、遍路ギャラリー、どだま獅子)
アウトドア施設(こども広場、芝生広場、水の回廊)
などがあります。

瀬戸大橋記念館(入館無料)
e0110047_1757493.jpg
瀬戸大橋架橋工事の全貌を精巧な動く模型や最新の映像技術でわかりやすく展示紹介しています。

館内にはプラネタリウムのような大型全天周スクリーンのブリッジシアターがあり、瀬戸大橋に関する映像を上映しています。

13:30 ブリッジシアターで上映会が始まったので鑑賞。(約24分)

14:00 屋上展望台に上ったり、公園内を散策。
e0110047_18575251.jpg
展望台からは瀬戸大橋や瀬戸内海を一望できます。

くぐり滝
e0110047_18132124.jpg
幅50mの大滝に、トンネルが設けられており、芝生広場から石橋で地面を渡り、滝をくぐってトンネルの暗闇の神秘的な空間を抜け、どだま獅子や瀬戸大橋を望む明るい空間に飛びぬける散策経路は、爽やかな驚きをうまく演出しています。

e0110047_18224216.jpge0110047_18235174.jpge0110047_18243810.jpg


14:30 ひととおり公園内をした後は、再び「東山魁夷せとうち美術館」へ。
美術館内にはカフェがあって、休憩するためにカフェだけの利用も出来るのです。
でもあいにく満席で、しばらく待つことに。

14:50 美術館内にあるカフェ
e0110047_16311554.jpg
瀬戸内の大パノラマを眺望でき、見晴らし抜群の素敵なカフェです。

できればゆっくり落ち着いてお茶したかったのだけれど、帰りのバスの時間が迫っていたので10分程しかいられませんでした。残念。

15:15 美術館前からバスに乗って坂出駅へ。
15:36 坂出駅に到着。

15:53 JRに乗って坂出を出発。
16:08 高松に到着。

16:28 ことでん(高松琴平電気鉄道)に乗って高松築港を出発。
16:32 瓦町に到着。

16:50 ホテルにチェックイン。
少し休憩を取った後、徒歩で「高松市美術館」へ。

18:00 『高松市美術館』
e0110047_20242738.jpg
1988年、市街地中心部に都市型美術館としてオープン。戦後の現代美術と香川の漆芸・金工を中心としたコレクションが充実。

特別展として「ルネ・ラリック展」(4/20~6/3)が開催されていましたが、閉館1時間前であまり時間が無かったので、常設展のみ鑑賞。

展示室1:「空と大地」・・・当館所蔵の現代美術作品の中から空と大地をテーマにした作品39点(14作家)を展示。

展示室2:「花の文様」・・・当館所蔵の漆芸作品の中から花の文様をあしらった作品28点を展示。


19:00 うどん棒
e0110047_2131168.jpg
ことでん瓦町駅から徒歩5分。

店先のウィンドウからは職人さんが麺を打つ姿が見えます。

e0110047_21443797.jpgチャンポンうどん ¥690

細めの麺に具沢山のトロリとしたあんがからみ、なかなか美味しかったです。

ラーメン以外でチャンポンって食べたことなかったので新鮮でした。


20:00 ホテルに戻る。
大浴場のあるホテルなので、広い浴槽にのんびり浸かったりサウナに入ったりして
疲れた体を癒すことが出来ました。

今日は美味しい讃岐うどんと、瀬戸大橋のある瀬戸内の風景を堪能できた1日でした。

→ 香川アート巡りの旅 4日目 に続く。
[PR]
by keina_51 | 2007-05-02 09:30 | お出かけ

掲示板

最新のトラックバック

「ゾディアック」
from ここなつ映画レビュー
「ブラッド・ダイヤモンド..
from 紫@試写会マニア
スシ王子!
from スシ王子!

フォロー中のブログ

navon 会館
独り言~ブログ版~

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧